コンセプト

バランスフィットの施術風景

BALANCE FITでは、あなたが知らない、本当にあなたの体に合った施術法を提供することで、なかなか解決しない体の悩みを解決しています。
しかし、本当にあなたの体に合った施術法というのはなかなか理解しにくいものです。
多くの人がマッサージや整体に求めるものは、やられた感のある強い刺激と勘違いしている人が多いのですが、それは体にとってどんなにマイナスなことか、僕の経験談から読み取ってもらえれば幸いです。

強押しが出発点だった

教えられたことをがむしゃらにやっていったことで、少しずつ指名がもらえるようになったセラピストになりたての時。
やがて経験を積んでいくと、指名を頂く人は強押しが好きであること、強押しさえすれば指名がもらえることになんとなく気づき始めました。
強押しを繰り返す日々を過ごしていると、すぐに沖縄でナンバーワンのセラピストになっていましたが、その時はさらに強押しを好む人が増え、僕のお客さんは全て「もっと強く!」を望む人ばかりになっていました。

確信を持った強押しの逆効果

そんなことを繰り返す日々が続いた数年後、僕の指も体も限界に来ていました。
それは僕の体だけではなく、いつもリピートしてくれているお客様にも現れてきました。
それは【来るたびに体が硬くなっている!!!!】
そんな現状を考えた僕は、もしかしたら、いや間違いなく僕はお客さんの要望に応えるたびに、お客さんの体を悪くしている。
そんなことに確信を持ち、無駄なことを、いや悪いことをしているのだという罪悪感にかられ、そこから脱却する別の方法を模索し始めたのです。

強押しを超える施術との出会い

そんな罪悪感にかられていたある日、衝撃的な映像を発見しました。
その施術法は軽く押しているように見えるのですが、明らかに受けている人の反応が違う。まるで強押しを受けているような施術法。
それだけでなく、短時間に症状が変化していく様子が映像を見ているだけでわかるのです。
後からわかったのいですが、それは筋膜へのアプローチだったのです。
僕はすぐにその施術法を教えているセミナーに参加し、マンツーマンレッスンによってこの技を習得することができたのです。

強い刺激よりも大切なこと

沖縄に帰ってきてすぐにその施術法を取り入れていったのですが、強押しを望む人は僕のお客さんから消えていく一方、本当に体が悪い人だけが残り、しかもその方々は今までと違う体の変化を実感していただき、リピートし続けてくれました。
今までは重い症状を抱えている人を敬遠する傾向がありましたが、この施術法を導入してから、本当に体が欲しているものは強い刺激ではなく、適切で迅速な対応によって重症化させることを減らせることがわかったのです。

Copyright© 筋膜整体バランスフィット , 2021 All Rights Reserved.